たからものを買う

まめだかね

【味噌おにぎり】白米のおにぎりに味噌を薄く塗っただけのもの。味噌を塗った焼きおにぎりは良くありますが、これは焼きません。単純ですがお米と味噌の美味しさをそのままストレートに味わうことができ、米どころ新潟ならではの、とても身近で愛されている食べ方です。
茶豆の味噌 まめだかね
新潟県十日町市の茶豆を使い、伝統的な大豆麹と米麹を味噌づくりを守っている高長醸造場にお願いして特別に仕込んで頂きました。名前の「まめだかね」は越後妻有の方言で「お元気でお過ごしでしたか?」という意味で、挨拶によく使われます。越後の風土に抱かれ丁寧に育てた味噌。食べて頂く方が健やかなることを祈り、お届けしたいという気持ちを込めました。
  • 一年味噌1kg:1,200円
南麻布懐石料理「分とく山」総料理長 野崎洋光さんからお言葉を寄せて頂きました。

分とく山 総料理長
野崎洋光さん
毎日食べる食は飽きの来ない物が良い。
米は三食、食べてもまだ飽きのないのは一番美味しいのでは。
味噌も同じで世には妙に媚の売った食が多い中で、
媚び無い味噌に出合えた喜びは他人に教えないで欲しい。
●お申し込みについて
tricoがプロデュースした、酵母が生きている味噌「まめだかね」300kg限定でお分けします。
新潟県十日町市松之山の夏は味噌を育てるには適した風土です。味噌は蔵の中でゆっくり熟成し、香りにカラメル臭が出て塩の角がこなれ、濃く深い味わい味噌に仕上がります。
種 類 単 価 出荷予定 備 考
蔵保存味噌 1,200円/1kg 常時出荷中 常温で熟成
ご注文は下の「ご注文メールフォーム」よりお願いいたします。ご希望商品・ご連絡先・お届け先等を入力し、送信して下さい。
後日、メールにて購入に関する詳細情報をご返信いたします。(着払いで発送させて頂きます。送料をご負担願います。)