たからものを味わう

日本料理店「分とく山」広尾本店
収穫祭(11月)、生きた味噌を食べる会(3月)、一流の料理人が越後妻有の食材をふんだんに使った食事を味わう会を、関東地方で開催しています。越後妻有の素朴をたからものに変える魔法の宴です。

収穫祭
収穫の喜び、一年間の健康に感謝して開催する毎年11月の最終金曜の夜の宴です。田植え、草取り、稲刈りと棚田での稲作に参加し、その田んぼで獲れたお米を上野の杜「韻松亭」に持ち込み、最高の料理と新潟の地酒を楽しむ会です。お世話になった松之山の方からもご参加いただく喜びのひとときです。棚田の活動に参加していない方も参加できます。まずはその美味しさを味わって頂きたいと思います。ひょっとして翌年は越後妻有の「旅人」となっているかも…。

生きた味噌を食べる会(3月)
豊島区で活動している雑司が谷スローライフ倶楽部と協賛した、「酵母が生きた味噌」を味わう会です。食や、江戸文化、日本の伝統文化についての講演と、酵母が生きているオリジナル味噌を使った料理、棚田のお米、新潟の地酒を堪能する会です。池袋雑司が谷の割烹大倉で開催されます。