たからものを味わう

越後妻有「大地の芸術祭の里」三省ハウス
越後妻有のたからものを体験できる旅のプログラムをご用意しました。田植えや稲刈りなど棚田の魅力を肌で感じながらの農業体験、ブナの森に息づく四季折々の生き物、草花に触れながらのブナ植林育成体験、雪国の自然とそこに暮らす知恵を学ぶ雪里体験など、越後妻有のたからものを体感してください。

職人になる。
越後妻有のたからものを地域の人たちと一緒になってつくる体験です。
米作り、酒造り、味噌づくり、蕎麦打ち、わら細工、山菜採り、陶芸などを越後妻有の匠とともに、越後妻有ならではの風土が生み出した食、技、知恵…などなどを「ものづくり」を通じて体験していただけます。

親戚になる。
第二のふるさとに心の親戚をつくりましょう。
越後妻有には、いつでも笑顔で迎えてくる暖かい人たちが待っていいてくれます。ちょっと頑張り過ぎたこころと体を癒してくれる食、風、土、水を守り、遠くにいてもいつも気にかけてくれる心の親戚がいて、美味しいお米や野菜を送ってくれる。そしてあなたもそのふるさとの役に立つことがでる。そんな親戚になってください。

お福分け
越後妻有に訪れてくれる方々は元気を運ぶ「福の神」です。地元が頂いたその「福」を形にしてご参加の皆様にしてお分けするのが「お福分け」。いつも繋がっていることが確認できるお福分けを用意しました。越後妻有の旅人に、職人に、オーナーに…妻有と繋がっている皆さんへお福分けをお届けします。
「見る・食べる」だけじゃない、tricoの「五感で味わう」旅

手すき和紙
伊沢和紙工房「欅」は、コウゾだけを使い、雪国ならでの雪の力を使って漂白する「雪さらし」の伝統を守っています。自分ですいた和紙はお持ち帰りいただき、はがきやランプシェードなど旅の思い出として喜ばれています。

里山コンサート
囲炉裏を囲んでの交流会や美しいブナ林で知られる「美人林」、棚田でオカリナや筝曲のコンサートを開きます。里山に響き渡る音楽が旅心を一層癒してくれます。

無垢材を使った伝統工芸体験
秋山郷の源流に広がる原生林。森の恵みを得、守り続けた伝統工芸やわら細工、竹細工、織物など匠の伝統工芸が息づいています。その技を技を体験します。

食の体験
布海苔や山ごぼうを繋ぎに使った蕎麦打ち、山菜、キノコ採り、地の豆を使った手作り味噌づくり、地域の食材をふんだんに使った郷土料理 やマクロビオティック料理などを、ただ食べるだけでなく、素材を知ることや手づくり体験を通して味わい、食文化を感じていただきます。

ブナの植林活動
ブナの森は保水力が強く、生態系も大変豊かです。源流地域の森を守ることは下流の田畑を潤し、海にまで栄養を届けます。「森の学校キョロロ」のご指導のもと、ブナの実生を山取りし、畑で育成したブナの苗を山に植林するか活動を行っています。

自然観察会
5月の探鳥会、7月の蛍鑑賞会、秋のキノコ鑑定会となど源流付近の豊かな生態系を観察することができます。